僕の*怜姉ちゃん**
pinkmelon.exblog.jp

怜と僕
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のコメント
 ご無沙汰してます。遅く..
by ルイあんずパパ at 15:49
 ご無沙汰してます。遅く..
by ルイあんずパパ at 15:49
花さま ステキな笑顔~..
by ビビアン&サマンサ・ダまま at 10:48
先日はありがとうございま..
by ビビアン&サマンサ・ダまま at 10:45
pualala さん ..
by momo_fd3s at 14:53
みるきーままさん ずっ..
by momo_fd3s at 14:52
おめでとうございます!
by pualala at 00:33
おめでとうございますm(..
by みるきーママ at 19:13
鍵コメさん コメント残..
by momo_fd3s at 13:33
はおちゅんさん お返事..
by momo_fd3s at 17:03
以前の記事
検索
ファン
AM:2
うり坊母さまの猫さん大介は
糖尿病で1年半治療でインシュリンを毎日がんばってうってきました
でも秋になり急に弱ってきた

AM2・・・・
大介(猫さん)が痙攣をして時々強い発作で苦しんでる状態が1時間続いてる
っとうり坊母さまから電話

うり坊が獣医さんに連絡
先生の話では
もうダメだろうっと・・・でも連れておいでっと

病院に着いたときには
発作が2分おきに・・・。
もう瞳孔も開いてる
苦しみながら・・・・母を捜す大介

先生と母が話し合い
このまま何時間も苦しむかもしれない
らくにしてあげてほしいと
母は安楽死を決断

f0109418_11132369.jpg


AM:4時
大介14歳
大好きな母に頭をナデナデされながら
虹の橋に向かいました

67歳の母・・・毎日の注射大変だったと思います
母も大介も・・・・ほんとにがんばりました

今頃先に行った小雪と鉄と
ポカポカ陽だまりで
ごろ~んってしてるかな
[PR]
by momo_fd3s | 2007-11-15 10:52 | 日常あれこれ | Comments(10)
Commented by ぷりんの姉ちゃん at 2007-11-16 20:27 x
こんばんわ。うり坊さんの母さまの愛猫ちゃん虹の橋を渡っていかれたんですね・・。14歳の大介さん、大好きなお母さんになでなでされながら
きっと嬉しかったと思います。
私の同僚の所のシーズちゃんも色々病気がちだったけど、最終的に安楽死という選択をしたけど、大好きなお母さんに抱っこされながら虹の橋を渡っていきました。安楽死って賛否両論あるけど、決めるのはずっと一緒に暮らしてきた飼い主ですものね。
大介さんお疲れ様でした。そしてお母さんもお疲れ様です。
14歳大往生ですね。でも、猫ちゃんって20歳ぐらいまで生きれる子もいるって聞いたことあります。
りんちゃん、僕ちゃん、うり坊さんのお母さんをよろしく。
Commented by milow@ at 2007-11-16 23:23 x
大介くんはきれいなお顔のニャンコだったんですね。
大介くん、本当によく頑張ったね。
14年間愛されて最期には苦しみから開放してもらって
大介くんはとても幸せなニャンコだなぁと思います。
眠るように死ねるってヒトには選択できないことだものね。
お母様もうりちゃんもお疲れ様でした。。
Commented by ねおちん at 2007-11-16 23:50 x
こんばんわ。
大介さん。お疲れ様でした。。

大好きなお母様に抱かれて眠りにつけるのは最高に幸せだったと思います。。

お母様も毎日の注射、大変だったと思いますが、愛があるからこそ!のことですよね。

安楽死は愛する者こそが選択出来る領域です。

大介さん、虹の橋でゆ~~っくり日向ぼっこでやすんでね。
Commented by さだママ at 2007-11-17 00:11 x
大介くん、本当に綺麗な猫ちゃんですね。
お母様、辛い決断でしたね。
でも、最期は大好きなご家族に見守られてとても幸せな最期だったと思います。

もう苦しまなくていいからね。
お母様を見守ってくださいね。

大介くんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Commented by momo_fd3s at 2007-11-19 20:09
ぷりんの姉ちゃん
はい・・・きっと・・・それで良かったのだと
それが良かったのだと思います
愛してくれてた大好きな母が決めたことですもん
Commented by momo_fd3s at 2007-11-19 20:11
milow@さん
大介・・・とってもきれいで
大きな猫さんでした(*^^*)
もとは・・・近所のボス猫の・・・・子供だったのを
母が拾ってんです
Commented by momo_fd3s at 2007-11-19 20:21
ねおちん
ほんと・・・愛情いっぱいだったら
毎日できた事だと思います
大きな甘えん坊だったので
母にナデナデして眠りにつけたのは
ほんとに・・・良かったと私も思っています
Commented by momo_fd3s at 2007-11-19 20:23
さだママ
ほんとに辛い決断だったと思う
次の日も・・・その次の日も
良かったんだよね・・・良かったんだよねっと話してました
あんなに可愛がってた母が決めたことだもの
それが・・・良かったんだと思ってます
Commented by momo_fd3s at 2007-11-19 20:25
みなさんへ
ありがとう
お返事してる間に
涙いっぱいに
そっけない・・・・返事になってしまってごめんなさい
これが・・・・いっぱいいっぱいでした
Commented by Black_Gray at 2007-11-20 07:55
お母さんと大介くんお疲れ様でした。

安楽死は大介くんにとっては、素敵な決断だったと思いますが、
お母様には少々キツイせんたくだったかも知れないですね。
ワタシも、あと少しあと少しと、いまだに先送りしている、重要な問題なのです。